2016年01月28日

妻という名の愛人

どうして、購読する気になったのかしら?
苦手な作画だし、自分でも再読して、考えました。

ヒーローは、ヒロインのどこが良かったのかな?

口説いても、ヒーローの金目当てで靡いてこなかったところ?

ヒロインも、ヒーローのどこが良かったのかわかりませんでした。

ゴージャスな美貌のヒロインなのに、父親に裏切られ、ヒーローの伯父に騙され、仕事も無くして不幸のどん底。

ヒーローの伯父は、ヒロインを騙して、借金を返せないようにして、妻が戻って来なかったら、結局愛人にするつもりだったんじゃないの?
  
あっさり、ヒロインはヒーロー伯父を許していたけど、そんな男性なら妻に浮気されても仕方ない!

ヒーローは、伯父の愛人であるヒロインを自分のものにしたくて、借金を肩代わりします。

誤解が解けてから、ヒーローは伯父を問い詰め、真実を知ります。

ハーレクイン的には、ヒロインは悪女では駄目なんでしょうけど、たまにはかっこいい悪女がみたいです。



posted by RUI at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレクインコミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

シークと結婚!

これは、賛否両論あっても仕方ないですね〜!

途中までは、コミカルな要素もあってよかったのですが、残念です。

シーク設定必要ないし、キリスト教にシークが改宗なんてあり得ないし、普通にボスヒーローでいいのに?

この場合のシークは、部族の長という意味かな?

一国のプリンスではないですね。

ヒロインは可愛いし、便宜結婚でもヒーローは自覚してなかっただけで、ヒロインに惹かれていたし、アレ以外はよかったのに〜!


posted by RUI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレクインコミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

フィアンセ雇います

著作     アリスン



ヒーローが、勘違いするまでなかなか魅力的なヒーローでした。

ハーレクインですから、売れない俳優のはずがないと最初から思いました。

勘違いして激怒し、ヒーローがヒロインに妊娠していたら、詐欺罪で訴えるとまで言っています。

それは、ちょっと酷い!

「妊娠したのは、騙したヒロインの責任であって、子供を産んでも認知も養育費も払わない」と、私は解釈しました。

先にヒロインを口説いたのはヒーローで、ヒーローに金目当てで近づこうとしていたら、ヒーローの来店19回を無駄にしないはず!

金目当てだったら、ヒーローの気が変わらないうちに、デートの約束を取り付けるのに!

ヒーローは、ヒロインが好きだから、冷静に考えられなかったと思いますが、導入部分でハーレクインでは新鮮な明るくてお調子者のヒーローが、偽恋人役を演じることになって、更にカッコよさも発揮したのに、勘違いしてヒーローの魅力が半減してしまいました。

ハーレクイン的に、勘違いやすれ違いや一時の別れは絶対入れないといけない要素なの?

脇役ですが、ヒロインの妹の夫が、マリッジブルーでも結婚式の前夜に妻の姉を口説くのは、勘弁して欲しいと思いました。








posted by RUI at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレクインコミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする